春木祭礼町紹介|春木のミライを考える春木祭礼活性化委員会

ホームページのQRコード

menu

春木祭礼町紹介

春木中町

団体紹介文を現在作成中となっています。

作成次第、記載いたします。

八幡町

団体紹介文を現在作成中となっています。

作成次第、記載いたします。

春木宮本町

団体紹介文を現在作成中となっています。

作成次第、記載いたします。

春木宮川町

団体紹介文を現在作成中となっています。

作成次第、記載いたします。

戎町

団体紹介文を現在作成中となっています。

作成次第、記載いたします。

春木大小路町

春木大小路町

春木大小路町は、昔から漁師町と言われるぐらい漁師さん達が多く、宵宮のパレードの時には13本の大漁旗を上げるぐらい春木地区では有名です。1月には会館の前で餅つきをしたり(令和2年は1月12日に開催)、5月には夕涼み会、12月には会館でクリスマス会などの行事ごとが沢山あります。だんじりも一緒に出ますよ‼️皆さんが一致団結して協力してくれる素晴らしい町です。令和2年も宜しくお願い致します。

春木若松町

団体紹介文を現在作成中となっています。

作成次第、記載いたします。

松風町

松風町

新興住宅地である松風町は戦後の一時期「屋台だんじり」を町内で曳行していたが、その後だんじりを保有していなかった。だんじり新調の動きが高まったのは昭和50年代後半、「我が町のだんじりを子供たちに曳かせてやりたい」と有志がだんじり新調に向けて活動をはじめ、昭和61年、ついに松風町に待望のだんじりが誕生しました。

この松風町のだんじりを子供から年配の者まで老若男女、関係なく全員で力を合わせて全力で曳いています。今年もその姿を是非ご覧になってください!

主な彫り物

【土呂幕正面】
川中島の合戦 信玄謙信一騎打

【土呂幕右面】
加藤清正の勇戦

【土呂幕左面】
巴御前の勇姿

【見送り】
難波戦記(大坂夏の陣)

磯之上町

団体紹介文を現在作成中となっています。

作成次第、記載いたします。

春木旭町

団体紹介文を現在作成中となっています。

作成次第、記載いたします。

大道町

大道町

大道町のだんじりは宮崎県産の欅を使用し、平成4年に新調。彫り物はすべて太平記で統一、見送りに湊川合戦は唯一無二です。
当町では祭りの子供曳行だけじゃなく、祭りを参加していない子供達も楽しめるように子供フェスタを開催したりとだんじりに触れ合ってもらえるよう活動してます。

春木本町

春木本町

我が町の祭礼に関する歴史はいつ頃始まったのかは定かではありませんが、昭和37年まで「春木南」の地車に参加していました。
当時、町内で単町での曳行の議論が高まり、昭和39年に岸和田市上大沢より先代地車を購入し平成5年まで曳行していました。
その数年前から町内では地車新調の話が持ち上がり、6年余りの歳月をかけて平成9年5月に現地車が完成し現在まで曳行しています。

我が町自慢の地車は彫物の細部にまでこだわり、派手さはないが姿見のよい、いわゆる「玄人受け」のする地車であると自負しております。
また、もう一つの我が町のこだわり、先人より受け継いだ「地車を極限まで出す遣り廻し」を成し遂げるために各持ち場全員が全力で戦っています。

主な彫物
【土呂幕正面】
賤ヶ岳の合戦:秀吉本陣佐久間の乱入。
【土呂幕向左】
豊臣秀吉九州征伐:加藤清正、新納武蔵野守の血戦。
【土呂幕向右】
大坂夏の陣:本多出雲守、荒川熊蔵の血戦。

【升合正面】
平治の乱:悪源太義平、平重盛、紫宸殿の奮戦。
【升合向左】
粟津合戦:木曽義仲、巴御前の別れ。
【正面升合】
壇ノ浦の合戦:義経八艘飛び。

【見送り】
川中島の合戦:信玄、謙信、龍虎合討つ。