委員会について|春木のミライを考える春木祭礼活性化委員会

ホームページのQRコード

menu

委員会について

委員会に春木祭礼活性化委員会の発足

「このままやったらあかん!!」「何とかせなあかん!!!」と言う
小さな熱い気持ちが春木祭礼活性化委員会発足のスタートです。

春木祭礼活性化委員会の取り組み

令和元年復活した年番本部やり廻し

やり廻し時に障害であった本部前の電柱の移設・本部前交差点のフラット化。
これにより、大阪より駅方向へのやり廻し時に武田様邸サイドに勾配が強かったものがフラットになり地車が外側に向かいにくくなりました。

だんじり曳行に準じた道路・住みよい安全な道路へ

紀州街道を人・車・だんじりの通りやすい道路へ整備を進める。この案件は現在進行系であり、当委員会発足以前より、春木校区が中心となって進めております。当委員会もこの案件に協力及び紀州街道のみならず、多方面に道路整備は進めていく計画です。祭礼見物をしやすい環境づくりにも取り組んでいきます。

子供の力作展示

子どもを中心としたイベントの企画を春木地区全体で実施していく、他団体からの企画も精査し実行に向けて協力していく。

春木祭礼をたくさんの人に知ってもらえるような広報活動
各町へ祭礼参加者増員を促すための資料作り

春木の街に親しみを持ってもらえるように子どもを中心としたイベントの開催。

地元のみならず、いろいろな方面への広報活動を行っております。

今後の活動と目標

令和二年一月度定例総会の模様

子どもを中心としたイベント企画

広報活動